昭和52年に茨城県知事より
学校法人清水学院明成田彦幼稚園として
認可を受け、「明朗な人間性の育成」を
めざし始まった保育は
「はい」という素直な心
「ごめんなさい」という反省の心
「ありがとう」という感謝の心を育てて参りました。
また、お子様の自主性を大切にし
最後まで頑張った喜びや達成感を感じ
さらなるステップアップを進め
幼稚園が楽しいと思っていただけるような
保育をしております。

幼稚園は、幼児期のお子様にとって
初めての集団生活であり
社会生活に必要な生活習慣や態度を養う
大切な時期と考えております。
私どもは、毎日の保育で
いろいろな経験をしていただき
一人一人のお子様が持つ可能性を開き
その子らしい生き方ができるように援助し
見守って参ります。
また、保護者の方々とお子様の成長を一緒に喜び
相互理解と信頼関係を大切に
子育てのちょっとした手助けができればと
考えております。

どうぞ、一度ご見学にいらしてください。
職員一同お待ちしております。


学校法人清水学院 
明成田彦幼稚園園長
関 真紀子